歯並びが気になったら歯列矯正を受けよう

歯並びが悪いと、見た目が気になるだけでなく噛み合わせが悪いことで起こるトラブルや、磨き残しが増えてしまうなど様々な問題が生じる可能性があります。もし自分の歯並びが気になり始めたら、専門の医師に相談して歯列矯正を受けることをおすすめします。

インビザラインとワイヤー矯正の違い

インビザラインとは?

インビザラインとは、オーダーメイドで作られる薄い透明なマウスピース型の装置を装着する歯列矯正の方法です。この装置は透明で装着していても目立たないため、周囲から矯正をしていると気付かれにくいという特徴があります。

ワイヤー矯正とは?

ワイヤー矯正とは、ブラケットと呼ばれる専用器具を歯に装着し、その器具にワイヤーを通すという方法です。ワイヤーの力を利用しながら歯を動かしていきます。ブラケットが金属でできているため、歯に装着していると目立ってしまうという特徴があります。

歯並びだけではなく歯の色にも注意しよう

整った歯並びも重要ですが、歯の色にも注意してみましょう。歯についた汚れや黄ばみは、ホワイトニングという方法で落とすことが可能です。歯の色が明るくなると口元の印象は変わります。

審美歯科で受けられる治療内容3選

マウスピース

ホワイトニング治療

ホワイトニング治療とは、ホワイトニング用のジェルを塗布して、歯の漂白を行う治療のことです。審美歯科で行うホワイトニング治療は、オフィスホワイトニングと呼ばれています。自宅で行うホームホワイトニングも同時に行っていくことで、色戻りを防ぎさらに白さをアップさせることができると考えられています。

オールセラミッククラウン治療

オールセラミッククラウン治療とは、セラミックで作られた被せ物を歯にセットして行う治療法です。この治療法を行うことにより、歯の色を明るくすることや、歯並びの改善が期待できます。

インプラント治療

インプラント治療とは、人工の歯根(インプラント)を埋め込み、顎の骨と一体化させて上部にセラミック製の歯を被せる方法です。通常は歯が根元から完全に失われてしまった場合に用いられる方法です。骨と一体化させるため、入れ歯のようなぐらつきを感じることはありません。この治療法は高度な技術を伴うため、専門医師のもと整った衛生環境の中で行われる必要があります。

歯のトラブルは歯科での治療が一番【治療の重要性を知ろう】

診察室

歯科を利用して歯の健康を守る

歯科では、虫歯や歯周病の治療だけでなく、歯並びやホワイトニングなど様々な歯に関する治療を行っています。歯に関する不快感を感じながら、放置しておくと身体の不調にもつながりかねません。気になることがある場合は、歯科や審美歯科を訪れて相談してみましょう。特に歯並びや歯の汚れが気になる人は、歯並びが改善され歯の色が明るくなるだけで印象が変わります。歯科を利用して自分の歯の健康を守りましょう。

インプラント治療なら大分のこちらの歯科医院へ!

横浜で審美歯科治療が受けれる♪

練馬区の歯医者で予防歯科を受けよう♪ 四日市の歯医者で診療しよう☆

広告募集中